「できる.agri」、生産者の「のびしろ」が分かる診断システムを発表!「のびしろ」の育て方を専門家に相談できる、「オンライン相談会」も同時に開始。

「ITで農業の“できる“をもっと。」をコンセプトに、生産者の課題解決や、スマート農業の利活用を促進する団体「できる.agri」は、4月10日 生産者の「のびしろ」や「強み」が分かる診断システム「できる.agri 農業のびしろ診断β版」を発表いたします。本サービスでは設問の回答に合わせて回答者の「強み」と「のびしろ」を診断。「のびしろ」で挙げられた項目についてはその後、できる.agri参画の専門家に無料で相談することが可能です。生産者の課題に合わせた最適な課題解決方法を提案いたします。

 

【詳細情報】

「できる.agri 農業のびしろ診断β版」は、全30問の設問に回答することで、何が自身の「強み」で、何が改善の余地がある「のびしろ」なのかが分かる、生産者向けの診断システムです。回答の点数に合わせて「経営」「生産」「販売」項目それぞれの診断結果を表示いたします。

▽「できる.agri 農業のびしろ診断β版」URL:http://dekiru-agri.jp/nobishiro/

▽設問例
・(経営) 事務作業に充てる時間は充分足りている
・(生産)反収や品質に課題を感じている
・(販売)個性やアピールポイントが明確になっている

▽回答後のコメント事例

 

【実施背景】

これまでできる.agriは、全国ツアーなど、直接生産者の方と関わる中で「フェーズに応じたITツールの選択方法が分からない」「そもそも自分の課題がどこにあるか分からない」「課題だと思っていたものが本当の課題ではなかった」といった意見をよく耳にしてきました。これらの声に対する解決策として、少しでも多くの方が自身の「課題」「のびしろ」に向き合っていただけるように、本サービスを開発いたしました。


(画像:生産者のフェーズに合わせた支援の種類)

 

【オンライン相談会の実施】

「農業のびしろ診断β版」の発表に合わせ、できる.agriでは生産者向けの相談会をオンラインで実施いたします。

詳細につきましては、下記をご確認ください。

■できる.agri オンライン相談会概要

▽参加対象:生産者のみなさま
▽お申し込み:特に不要です。開始時間になりましたら、それぞれの相談会のURLからご参加ください。
▽参加費:無料
▽事前準備:「できる.agri 農業のびしろ診断β版」での診断をお願いいたします。
▽オンライン使用ツール:ZOOM
▽詳細URL:
 http://dekiru-agri.jp/online/

 

【「できる.agri 」プロジェクトについて】

できる.agriは、「ITで農業の“できる“をもっと。」をコンセプトに、参画企業24社とともに生産者の課題解決や、スマート農業の利活用を促進する団体です。農業の課題解決事例の発信や、全国各地でのセミナー開催、コミュニティ運営、「IT農業カオスマップ」などの情報開発・提供を通じて、生産者の方々にIT農業の可能性を広げています。また、参画企業とともに、IT活用やブランディング、生産者との協働プロジェクトなど、生産者のニーズに合わせてさまざまな支援に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先 担当:楠橋 (TEL:080-2988-0468 / MAIL:70seeds@am-inc.co.jp)

その他の記事

お問い合わせ