【12月7日@新潟】「課題発見〜IT活用で解決!講座」を新潟4Hクラブと開催

 できる.agriは「農業サポーターズ・ツアー」第6弾企画として、新潟県長岡市を訪れ、生産者の課題解決や、最適なスマート農業導入を推進する「課題発見〜IT活用で解決!講座」を開催します。(共催:新潟4Hクラブ)

当日は「数ある農業ITツールの選び方、活用方法」のレクチャーや、実行委員会メンバーによる個別生産者との相談会などを実施します。

これまでに4地域11会場で開催された「農業サポーターズ・ツアー」では延べ200名以上のご参加、20以上のメディアに取り上げられるなど大きな反響をいただいてきました。

ツアーに参加いただいた方のIT導入も少しずつ進んでいて、これまで参加いただいた方からは「自社の課題がどこにあるか明らかになった」「他の生産者の課題を聞けて参考になった」「ブランディングを漠然と考えていたが、考えるべき項目が整理された」などのお声もいただいています。

このツアーの特長は「勉強になった」で終わるのではなく、「自分はこれをやればいいのか!」という、一人ひとりの具体的な課題発見〜解決のヒントを一緒に見つけるプログラム構成です。

ぜひ、この機会に参加してみませんか?

 

■ 【課題発見〜IT活用で解決!講座@新潟 開催概要】

日程:12月7日(土)14:30〜17:00(開場14:00)

場所:新潟県長岡市大手通2丁目3番地1 NaDeC BASE(ナデックベース)

 

■ 【参加対象】

農業者のみなさま、生産者の方々の力になりたいみなさま。

 

 ■【プログラム】

▽14:30〜15:00 登壇者・参加者自己紹介

▽15:00〜16:00 経営〜生産ワーク

経営管理〜生産の各ステップにおいて、ITを活用することで何ができるようになるか。参加企業のサービス導入事例トークと、自分の「時間の使い方分析」ワークショップで参加者のみなさまの課題解決の入り口を明らかにします。

▽16:00〜17:00 グループ相談

ワークで見つけた「入り口」を元に解決の「出口」を見つけるため、経営管理、生産、販売の各グループに分かれて、ゲスト専門家に具体的な相談を投げかけましょう。同じような課題を持つ参加者同士の情報交換の場としても活用いただけます。

▽17:00〜17:15 閉会の挨拶・懇親会ご連絡

▽18:00〜20:00 懇親会

 

■【お申し込み】

以下のフォームよりお申し込みください。

https://forms.gle/wutDmYtP5ZuZmpAh9

 

■【参加費】

資料代として当日1000円頂戴いたします。

※登壇者ならびに内容は、やむを得ず変更となる場合がございます。

※イベント終了後、懇親会を行います。

 

 ■【ツアー参加メンバー】 ※50音順

▽阿部成美 株式会社TUMMY CEO

株式会社博報堂、SHE株式会社を経て、食と暮らしのブランディングカンパニー株式会社TUMMYを設立。農業にまつわる自社事業とブランディング事業(畑、地域、農産物の魅力を生かしたブランドを開発していきたい方々のブランド作りサポート)を行なっている。

▽岡山史興 70seeds代表&編集長。できる.agri発起人

2017年にできる.agriを立ち上げ。IT活用事例のWEBメディア運営や、セミナーの開催、農家の熱意を形にする「できる.agriコミュニティ」の運営を行っている。

▽佐川友彦 阿部梨園マネージャー FARMSIDE works代表

阿部梨園では参謀を務め、経営改善実例を「阿部梨園の知恵袋」として公開中。FARMSIDE worksではコンサルティングや講演活動などを行っている。

▽藤原拓真 ウォーターセル株式会社 取締役 スマート農業推進部 部長

2013年 新潟発農業ITベンチャー企業であるウォーターセル株式会社に入社。営業・マーケティング部門の立ち上げ、栽培管理ツール「アグリノート」の全国向け広報活動に従事する。2018年、同社取締役に就任。日本GAP協会登録JGAP指導員。

▽山岸直輝 株式会社MISOSOUP 農業プロデューサー

舞台に上がる生産者を増やすため、農園の魅力を発見し人々に届けるブランディングサービスを展開。農家のブランディング・マーケティングの右腕として全国の農家を訪れている。

【本件お問い合わせ】担当:楠橋 (TEL:080-2988-0468 / MAIL:70seeds@am-inc.co.jp)

その他の記事

お問い合わせ