10月24日は静岡えんてつホールへ! 「コメづくりICTカンファレンス」に出展します。

水稲から園芸栽培まで、さまざまな農家の方々によるIT農業の取り組みを取材・発信してきた「できる.agri」。

このたび、静岡県浜松市で開催される「コメづくりのための農業ICTカンファレンス」に出展・登壇させていただくことになりました。

このイベントは、実行委員会賛同企業のひとりでもある株式会社笑農和が参画する、水⽥水管理ICT活⽤コンソーシアムが主催するもの。

できる.agriは、IT農業実践の現場についてより広く、深くつたえる機会となればという思いから、これまでの取り組みから最新の構想含め発表させていただきます。

ほかの出展社の方々も、まさに最先端の企業・団体ばかりですので、ぜひお越しいただければ幸いです!

 

イベント概要

【開催趣旨】

静岡県では、平成29年度から民間IT企業、研究機関、農業経営体とともに「水管理ICT活⽤コンソーシアム」を設定し、「低コストで省力的な水管理を可能とする水田センサー等の開発」の研究課題に取り組み、磐田市と袋井市の水田に自動給水栓100基、水田センサー300基を設置した大規模な実証研究を行っています。

この度、当コンソーシアムが開発している水管理システムを紹介するとともに、コメづくりに関連する農業ICTについて情報提供する場として、標記カンファレンスが開催されます。

ぜひ皆様に参加いただき、農業ICTの理解を深めるきっかけとしていただきたいと思います。

皆様お誘いあわせの上、御参加ください。

 

【概要】

開催日:2018年10月24日(水曜日) 13:30-17:00 (開場 12:30)

開催場所:えんてつホール(浜松市中区旭町12-1)JR浜松駅・遠鉄新浜松駅から徒歩1分

参加費:無料

主催:水田水管理ICTコンソーシアム(農林水産省委託事業)

担当:静岡県経済産業部農地計画課

URL:https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-440/ict/documents/ict_ver2.pdf

その他の記事

お問い合わせ