【11月22日@福岡・久留米】「農家のIT活用・課題解決ゼミ」を九州農業成長産業化連携協議会、久留米市農商工連携会議と開催!

できる.agriは「農業サポーターズ・ツアー」第5弾企画として、福岡県久留米市を訪れ、生産者の課題解決や、最適なスマート農業導入を推進する「農家のIT活用・課題解決ゼミ」を開催します。

(※共催:久留米市農商工連携会議、九州農業成長産業化連携協議会)

当日は「数ある農業ITツールの選び方、活用方法」のレクチャーや、実行委員会メンバーによる個別生産者との相談会、最新IT機器の展示を行います。

これまでに4回開催された「農業サポーターズ・ツアー」では延べ200名以上のご参加、16以上のメディアに取り上げられるなど大きな反響をいただいてきました。

ツアーに参加いただいた方のIT導入も少しずつ進んでいて、これまで参加いただいた方からは「自社の課題がどこにあるか明らかになった」「他の生産者の課題を聞けて参考になった」「ブランディングを漠然と考えていたが、考えるべき項目が整理された」などのお声もいただいています。

ぜひ、この機会に参加してみませんか?

 

 【「農家のIT活用・課題解決ゼミ」@福岡 開催概要】

日時:11月22日(金)13:00~16:50(開場12:30~) 

場所:福岡県久留米市宮ノ陣町4-29‐11(久留米ビジネスプラザ アルカディアホール)

 

 【参加対象】

生産者のみなさま、生産者の力になりたいみなさま。

 

【お申し込み】

以下のフォームよりお申し込みください。

https://forms.gle/Nqdttip2eo1cBgJK9

 

【参加費】

無料

 

【プログラム】

■農商工連携セミナー(13:00〜14:10) 

・講演「食品販売のコンプライアンス -食品表示・景品表示の実例と根拠づけ-」

講師:エフエスラボ(株) 代表取締役 佐藤 大吾 氏

 

■ビジネスセミナー(14:20〜15:20) 

・セミナー①「IoTを活用した簡単農作業記録」(14:20〜14:40)

講師:(株)RUSH FARM 取締役 永利侑太郎 (株)サンフォーユー 代表取締役 木村修

・セミナー②「数ある農業ITツールの選び方、活用方法」(14:50〜15:20)

講師:70seeds(株) 代表取締役編集長/できる.agri発起人 岡山史興 

 

■展示相談会 (15:40〜16:50)

スマート農業に関する機器や、久留米地域農産加工品の展示。スマート農業や製品の販路拡大等に関する相談受付を行います。

【展示事業者】 【提供サービス概要】
株式会社ルートレック・ネットワークス AI潅水施肥ロボット
イナバ株式会社 農家と作った農産物の販売管理お助けサービス。販売事務と売上分析を簡単に。
株式会社セラク 遠隔圃場モニタリング・自動環境制御農作業計画/記録・大ロット青果流通
ラシン株式会社(FAAVOエリアオーナー) 地域密着型クラウドファンディング
BASE株式会社 無料で簡単に作成できるネットショップ
エフエスラボ株式会社 食品表示・景品表示に関する相談
福岡R・O・Iグループ次世代農業実証コンソーシアム IoTを活用した簡単農作業記録
できる.agri 経営・販売・PRにおけるIT活用相談

 

 

【できる.agr実行委員会参加メンバー】 ※50音順

・岡山史興 70seeds代表&編集長。できる.agri発起人

2017年にできる.agriを立ち上げ。IT活用事例のWEBメディア運営や、セミナーの開催、農家の熱意を形にする「できる.agriコミュニティ」の運営をおこなっている。

・野村勇 (株)ルートレック・ネットワークス セールス&マーケティング部 西日本セールス部 部長

某大手人材系企業にて大阪拠点立ち上げメンバーとして入社以降、営業職として数百の企業の採用コンサルティングに従事する。その後、システム会社およびベンチャー企業にて企画、総務、管理業務など様々な業務に携わる。紆余曲折を経て日本を支える農業生産者の生産性向上への使命感を感じ、現職に至る。

・前田 崇之 BASE(株)   Business&Marketing Division Market Development

2009年、人材系企業にて人材採用・教育に関わる企画営業職として入社。その後Web媒体企業・リクルートグループに転職し、主に旅行・飲食・人材領域における新商品開発のディレクターに従事。 2017年4月にBASE株式会社に入社。ネットショップ普及による地方創生・地域活性をテーマとして、Eコマースプラットフォーム「BASE」の紹介とショップ成長の活動支援に従事。

・山田伊知郎 (株)セラク みどりクラウド事業部 主査

首都圏の街づくりデベロッパーに13年勤務。営業、広報、地域活性化イベントの企画・実施、地域ポータルメディアの立ち上げ・運用、農業法人の立ち上げに参画。2018年より現職。IT利活用による農業の効率化と農産者さんのさらなる増収を目指し、農業IoTブランド「みどりクラウド」の推進に従事。趣味は、農産者さんの圃場を見学させていただくこと。

・元林謙治 イナバ(株) アグリハンズ担当

農業生産者様への社長の思いに深く共感し、イナバ株式会社に入社。担当として、農家の目線で本当に使い勝手の良いものを作るため、現場に完全密着。共に開発したブレンドファームの渋谷農園にて、1ヶ月弱早朝から晩まで農作業に従事。

【本件お問い合わせ】担当:楠橋 (TEL:080-2988-0468 / MAIL:70seeds@am-inc.co.jp)

その他の記事

お問い合わせ